会社概要|高橋精機株式会社

  • HOME >
  • 会社概要

概要

商号 高橋精機株式会社
設立 昭和31年3月
資本金 1,000万円
取引先銀行 武蔵野銀行
東和銀行
日本政策金融公庫
従業員数 180名
代表者 代表取締役  高橋 勤
事業内容 ・輸送機器 部品(致命保安、重要保安)の製造
・輸送機器 商用車用 排気ブレーキ部品組立製造
・輸送機器 プレス部品の製造 
・輸送機器 過給機部品の製造
・産機建機 油圧 空圧部品の製造
主要製品 ・小、中、大型商用車 排気ブレーキユニット部品
   ボディ、シャフト、バルブ、スピンドル、ブッシュ

・油圧パワーステアリング部品
   ステアリングボディ、ピストン、セクターシャフト、トーションバー

・ブレーキ倍力装置部品
   プッシュロッド、オペレーティングロッド、クレビス 

・ターボチャージャー部品
   ベアリングハウジング

・コンプレッサー、モーター部品
   バルブプレート

・電磁弁部品
   ボディ、ソレノイドストッパ、スプール、スリーブ、チェック弁

・排気マフラー部品
   各種センサーボス

沿革

1947年
(昭和22年)

創業者 高橋登が埼玉県東松山市箭弓町2-5-25に高橋製作所創業
1956年
(昭和31年)

自動車部品の切削加工を主に高橋精機株式会社を設立、資本金50万円
1969年
(昭和44年)

資本金600万円に増資。ターレット・単能機の導入
1970年
(昭和45年)

埼玉県中小企業総合指導所より中小企業研究工場に指定される
1971年
(昭和46年)

資本金800万円に増資、専用機を導入、作業合理化を図り本格的な量産開始
1974年
(昭和49年)

マシニング加工機・NC旋盤を導入、NC化を図り生産開始
1979年
(昭和54年)

本社機能を移転、埼玉県東松山工業団地に本社工場新設、箭弓工場との2拠点化
1996年
(平成8年)

高橋登が退任。代表取締役社長に高橋勤が就任
2002年
(平成14年)

品質マネジメントシステム ISO9001:2008取得
2004年
(平成16年)

資本金を1,000万円に増資
2005年
(平成17年)

埼玉県東松山市に市の川工場を新設
2005年
(平成17年)

環境マネジメントシステム ISO14001:2004取得
2010年
(平成22年)

埼玉県坂戸市に坂戸工場を新設、組立ラインを箭弓工場より設備移設し稼働開始
2014年
(平成26年)

埼玉県東松山工業団地に新郷工場を新設、市の川工場、坂戸工場を統合

本社・工場所在地

本社工場

〒355-0071
埼玉県東松山市新郷 88番地20号
TEL 0493-24-2325
FAX 0493-23-0577
土地面積 2.343㎡
建坪面積 1.617㎡
【加工アイテム】
・ターボベアリングハウジング
・EXHセンサーボス
・油圧パワーステアリング部品
・クラッチブースター部品
・コンプレッサー部品
・吸気インテークパイプ 
・トーションバー

新郷工場

〒355-0071
埼玉県東松山市新郷 88番地93号
TEL 0493-22-0888
FAX 0493-81-6155 
土地面積 3,700㎡
建坪面積 3,570㎡
【加工アイテム】
・商用車排気ブレーキの組立
・排気ブレーキ主要部品
・ウォーターポンプハウジング
・インジェクションブラケット
・マフラーフランジ
・産機建機部品

箭弓工場

〒355-0028
埼玉県東松山市箭弓町 2丁目9番地13号
TEL 0493-22-0823
FAX 0493-22-0863
土地面積 2.977㎡
建坪面積 1.650㎡
【加工アイテム】
・トラック排気ブレーキ部品のボディ加工専用工場
( FCボディ・SUSボディ)
・試作品、装置部品、各種治工具の製作
・大型倉庫